忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 08:07 】 |
G2.1Nu搭載機能について No.2

G2.1Nuに搭載されている非常に多くの機能の中から、特長的な機能を中心にしてご紹介しています。
次は、音作りに欠かせないパッチやエフェクトの新機能についてご紹介します。

★スーパーギタリストSteve Vai監修のパッチをプリセット

G2.1Nuには、スーパー・ギタリストSteve Vaiが監修した、オリジナリティあふれる20種類のDemoパッチをはじめとして、60年代・70年代の王道ロックサウンドから、最新のヘヴィサウンドまで、即戦力のパッチが100もプリセットされています。
また、ユーザーオリジナルでも100パッチ保存可能になっています。

★多彩なギターエフェクトコレクション

G2.1Nuには、スタンダードからアドバンストまで、9モジュール/83タイプの多彩なエフェクトが収められています。
MXR DynacompやVOX、CRYBABYといった定番ワウ・ペダルのモデリングから、厚みと広がりが得られる4種類のコーラス、濁りのない響きをもった6種類のリバーブなど、実践的なエフェクトをたっぷり網羅しています。
また、そのほかにもピッキングに反応するダイナミック・フランジャー、モジュレーション波形が選べるトレモロ、ハーモナイズド・ピッチシフター、マルチタップ・ディレイ、リバース・ディレイなど、ギタリストとしてのイマジネーションを刺激してくれるギターエフェクトが満載です。


G2.1Nuの詳細はこちら⇒⇒⇒


PR
【2010/12/04 12:40 】 | G2.1Nuの搭載機能
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>